電話 Instagram Blog メール
Menu Open Menu Close

2018/08/12

マットレスに寿命ってあるの?

l_imagecut_napole_01
「マットレスの寿命ってどのくらい?」

「マットレスはずっと使えるんじゃないの?」

お客様からとてもよく聞く声です。

マットレスの寿命・・・もちろんあります。

そもそもマットレスにはいろいろな種類があります。

鋼鉄のバネを使用した「スプリング」や「ポケットコイル」、

西川の凸凹構造や高反発などの「ウレタン」、

天然ゴム素材の「ラテックス」、

などなど・・・他にも様々な種類の物が出回っていますが、

一般的な目安は8年~10年程度です。

中には量販店などの商品では5年ともたない物もあります。

まずはマットレスの品質や仕様で変わってきます。

それぞれ簡単に解説していきましょう。


 たとえば最近多い、ポケットコイルのマットレス。

これはポケットコイルを何本使用して身体を支えているかが大事。そこが価格に比例します。

大人一人の体重をしっかり支えて良い寝心地のものは、構造や配列にもよりますが、

シングルサイズで1000本が目安。

そのくらいの品質で10年使える物ってけっこう高額。

中材が鋼鉄で汗が中まで貫通するので、汗の塩分による中の金属のサビってけっこう早いです。


 次に、当店で扱っている西川に代表される「点で身体を支えるマットレス」は

高密度で通気性の良いウレタンを使用していてもやはり10年程度。


 また、スポーツ選手がイメージキャラクターのイタリア製の高反発マットレス。

10年保障付きなものが多いですが、

そもそもが湿度の低いヨーロッパの仕様の商品ですので

湿気の多い日本での使用では、手入れをよほどしっかりしないと

湿気によるウレタンの劣化でへたりが早く10年使うのは厳しいかと・・・。

特に汗をかく方は、すぐへたってしまったという声を良く聞きます。


 そしてもう一つは使う人や環境も関係してきます。

寝返りを打つ回数や体重や背中の凸凹のライン。

使う人の体重がマットレスの硬さに相当するものかどうか。

湿気がたまりやすい部屋なのかどうか。

など挙げたらきりがありませんが、

専門店などで購入したしっかりした品質の製品であれば

“10年が一つの区切り”という言い方が適切であるといえます。

 ただ10年経っていなくても

寝心地の違和感や身体の不具合、へたり、

きしむ音(スプリングやポケットコイルのもの)などを

少しでも感じるようになったら、

買い替え・睡眠環境の見直しのサインと考えた方がよいでしょう。


 マットレスはそう何度も買い換えるものではありません。

せっかく買うのだから、しっかりした品質の自分の身体に合う寝心地のものを

選びたいですよね。マットレス選び、

「ベッドは家具ではなく寝具です」

ぜひ眠りの専門店である、寝具専門店におまかせ下さいね!

オーダーメイド枕

オーダーメイド枕

独自の解析から導く、オンリーワンのあなたの快眠を約束する

READ MORE
オーダーメイド敷布団・マットレス

オーダーメイド敷布団・マットレス

寝心地にこだわると敷布団・マットレスはここまで快適になる

READ MORE
ムアツ敷布団・マットレス

ムアツ敷布団・マットレス

自然で無理のない睡眠姿勢を提案するムアツスリープスパ

READ MORE
ベッドフレーム

ベッドフレーム

寝具専門店ならではの目線で提案した天然木ベッドフレーム

READ MORE
羽毛布団の選び方

羽毛布団の選び方

「皆」じゃなく「自分」にあった羽毛布団選び

READ MORE
羽毛布団リフォーム

羽毛布団リフォーム

羽毛布団の様々な悩みは、リフォームで解決

READ MORE
ベッドパット

ベッドパット

専門店仕様のこだわりのボリューム

READ MORE
カバーリング特集

カバーリング特集

人気のインテリアスタイルをテーマにカバーリングをピックアップ

READ MORE
季節の商品 -春・夏-

季節の商品 -春・夏-

季節の商品 春・夏はこちらからご覧いただけます

READ MORE
季節の商品 -秋・冬-

季節の商品 -秋・冬-

季節の商品 秋・冬はこちらからご覧いただけます

READ MORE
除湿シート

除湿シート

快適な睡眠に必要なのは寝苦しさをなくすこと

READ MORE
CONTACT

CONTACT

その他、ご質問・ご相談に関してはこちらより

READ MORE